2016年11月11日金曜日

ザ・レモン・ツイッグス、大注目です。



ニューヨーク州ロングアイランド出身の10代兄弟デュオ。
兄弟はギターとドラマーですが、曲によって入れ替わったりします。
今秋4ADからデビュー・アルバムを出していて、Spotifyでも聴けます。
以前チェックしていたこの先行PVは大して響かなかったのだが(選曲ミスちゃうか?)、
上記のライブ映像(途中でビッグ・スターの一節を歌ったりしている)で感激してしまった。
基本はビートルズ、そこにクイーン、D・ボウイ、ビーチ・ボーイズ、ザ・フーなんかの無邪気なオマージュが差し込まれる。
何でもやりたいとっ散らかり具合と、絶妙にチープな手触りが見事にマッチング。
バブルガム・ポップ感とプログレ趣味が同居している面白さもある。
なんだかトッド・ラングレンのユートピアみたいだ。
プロデューサーは数日前に書いたフォクシジェンのジョナサン・ラドー。
フォクシジェンのマニア・ポップを越えてくるという逆転現象が起きている気がしないでもない。
国内盤はこれからボーナス2曲つきで出ます。