2016年11月1日火曜日

未知数だが、普通じゃないのは確か。



LAのシンガー・ソングライター、アレックス・アイゼンバーグ。
5年かけて作ったというデビュー作が今月リリース予定。
虚飾のヴィンテージ感に、似非っぽいソウル解釈、
VUの「ロックンロール」のようなフックが歌メロにあったりして、
なかなかに雰囲気出ているが、それ以上にどこか危うい空気が漂っているのが印象的。
ピアノ弾きでも、こういう方向性の人はなかなかいないので、
期待したい。