2019年1月17日木曜日

本当は31周年だよな。



『トーク・イズ・チープ』の30周年盤が出るそうで(→amassさんの記事)、
未発表曲がお披露目になった。リトル・ウォルターのカヴァーですね。
半分遊びっぽいセッションであるが、いい感じです。
このアルバム、リリースされた頃よく聴いたので思い出深い。
80年代後期のドッカンバッシャンな音作りが大勢を占めていた時代に、すごく新鮮だった。
1曲目のブーツィー・コリンズのベースにびっくりしたり、「Make No Mistake」のアレンジに心奪われたり、色々と勉強させてもらったな〜。

2019年1月10日木曜日

ペドロ・ザ・ライオン、やはりいいぞ。



復活のペドロ・ザ・ライオンの新たな公開曲がまたしても最高。
以前より確実にぐっとくる歌声になっていて、
これが世に言う円熟か、と思って嘆息ついた。
歌のテーマにも一貫性があるようで、サン・キル・ムーンの大傑作『ベンジー』のようなパーソナルな作品になっているのだとしたら、個人的には大歓迎。
(アルバム・タイトルは彼の故郷アリゾナ州フェニックス)
歌の端々から横溢するエモーションがたまりません。
国内盤も出るようだ。めちゃくちゃ楽しみ。

2019年1月9日水曜日

TFCとDCFCの対談



年末年始は大体ネタがなくなるのだが、
これは面白かった→VICE
The La'sが来日した時のサマソニの話も出てきます。
まだ読んでないファンの方がいたら是非。

2019年1月3日木曜日

あけましておめでとうございます

今年もぼちぼち更新していきます。
よろしくです。

2018年12月27日木曜日

今年ももう終わり。



今年はデビュー20周年でライブ作の配信などもあったけど、
ぼんやり過ごしました。来年は頑張れるようにします。

上記曲は拡大5枚組が発売されるという名盤より。年末録音。
ザッパの中でもかなり好きな演奏。元々は『アンクル・ミート』収録の小曲。
ここまでダイナミックに拡張していけるこの時期のメンツが好きだ。

2018年12月21日金曜日

アール・スウェットシャツの新作、めちゃいいな。



各所でベスト・アルバムが発表されている時期ですが、
発売されたばかりのこのアルバム、結構目にする気がする。
"OFWGKTA"の最年少メンバーで(まだ24歳)3年振りの3作目。
15曲で24分と短いが、濃い。
上記曲はNYの実験的ヒップホップ・グループ、Standing On The Cornerと組んだ1曲。
ざらついた70'sソウルっぽいサウンドが絶妙にカッコイイが、
ラップもセンスの塊ですな。

2018年12月20日木曜日

ハッピー・マンデーズとペイヴメントを合体させました。



という音楽性が個人的にはストライク。
シカゴの4人組バンドで、人を食ったような態度が大変よろしい。
過去の音源を探っていたら、毛色の違う曲も試していたりしたようだが、
今秋出たアルバムは上記PV曲に近い曲調が多く、方向が定まっている。
ギターは重ね録りさえしてなく、一本のみ。ということでリズム隊と対等な立場。
それがタイトな音楽性に合っている。