2018年9月6日木曜日

セイントセネカの新作。



上記PVは生歌ヴァージョン。スタジオ・ヴァージョンは→こちら
ポップに洗練される道とは正反対のアシッド・フォーク。
もう発売されているオハイオ州出身セイントセネカの4th新作より。
他の先行曲は幾分聴きやすかったものの、マニアックであることには違いない。
もう少し楽曲の路線は絞った方がいいように思うが、シャッフルで音楽を聴いてきた世代なんだろうか、自由であることは良いことだ。
しかし、こういうバンドをフォローし続けるAnti-は偉い。

過去の記事→こちら