2015年5月1日金曜日

コートニー・バーネット、すでに貫禄あり。



米国インディー系メディアから注目を浴びているオーストラリアの女性SSW。
グランジっぽい先行曲があったおかげでニルヴァーナと比べられたりもしたそうだが、
どっちかと言うと、ここ数年持て囃されているカート・ヴァイルやマック・デマルコ、シャロン・ヴァン・エッテンなどに通じる気だるさが魅力なアーティストだろう。
彼ら同様ただ気だるいだけじゃなく、周りをいい空気にするオーラがちゃんとあるので、
これからさらに人気が出そう(写真見るとかわいいし)。

郊外をただ走っているだけの上記PVも音楽に合っていて良い。
現在26歳、浮ついたところのない芯の強さが車窓に表現されている。
どんな歌詞か、対訳でちゃんと読んでみたいなぁ。