2011年6月21日火曜日

あ、オレ死ぬな。


Manchester Orchestra - "Simple Math"

これは傑作PV。めちゃくちゃ素晴らしい。
最初から最後まで目を離せない展開なので、5分があっという間だ。
林道でシカの幻を見てカー・クラッシュを起こす男。
その一瞬に彼の人生が縦横無尽にかけめぐる。
不条理だけど、チャーリー・カウフマンが描く人生の悲哀にも近い感慨を残す。
父との距離感も泣けるものがある。
今年はもうこれ以上のPVは見れないだろーなー。
監督はDANIELS(→こちら)。二人のダニエルさんのチームみたい。

ちなみにマンチェスタ-・オーケストラはアメリカ南部アトランタ出身のインディー・バンド。
アンディ・ハルを中心とする5人組で、この曲を表題にした新作は4枚目だそう。
アルバムを試聴したら、ドラマチックなフォーク・ロックという様相。
ハード・ロック&プログレ調もあるのが面白い。
マイ・モーニング・ジャケット以降出てきた実力派という感じか。
日本では絶対に受けないタイプだが、僕は好きそうなタイプ。
じっくり聴いてみたい。

アルバム試聴は→こちら
オフィシャル・サイト→こちら