2016年8月12日金曜日

パンクス・イン・ア・ディスコ・バー



ビーチ・スラングというフィラデルフィアのバンドのPV。
9月に出る2ndアルバムより。レーベルはPolyvinyl。
これが80年代後期のリプレイスメンツっぽくて、気に入った。
自暴自棄のようで、ぎりぎりセンチメンタルに世間と繋がっている、
アメリカ郊外の青春模様をぷんぷんと匂わせてくる。
ガスライト・アンセムの王道路線も悪かないが、
個人的にはこれっくらいの荒削り感がぐっと来るんだな、と再確認させてもらった。
注目したい。