2017年8月15日火曜日

ホアン・コルネラの個展やるらしい



スペインのイラストレイター(というかアート作家)ホアン・コルネラさん。
僕も例にもれずウィルコのジャケットでその名を知ったクチであるが、
「HEAPS」に載ってた彼のインタビューが面白かったのでリンク→こちら
今年の暮れに寺田倉庫で個展をやる、という情報も出てきた→こちら
地方在住者にはつらいが、大変そそられます。

2017年8月14日月曜日

30年前のリリック・ビデオ



プリンスのYouTubeチャンネル(→こちら)続々とアップされています。
一昨日には『サイン・オブ・ザ・タイムス』(1987)関連が出てました。
当時の僕は『アラウンド・ザ・ワールド〜』(1985)にどんぴしゃにハマりすぎたせいで、プリンスの次から次へと繰り出される創作スピードについていけてなかった。
今から考えても『パープル・レイン』から『ラブセクシー』までの5年は凄い情報量で、
とてもじゃないが、スラッシュ・メタルにお金をつぎこんでいた僕には消化しきれなかったのだ。
というわけで、80年代後半のプリンスをじっくり聴き込むのはその後になるのだが、
本当に「自分の世界に引き込む磁力」は圧倒的で、それでいて確実な結論を見いだせるような単純さもないわけで、延々と聴いていられます。
あとから発見するエレメンツの多さ、にひれ伏してしまうことしきり。
プリンスは偉大なり。
上記PVも当時は大胆さが話題となったが、今ではYouTube時代のリリック・ビデオの走りだと定義できまいか。

2017年8月10日木曜日

シャイマス・フォガティに注目です。



歌メロの節々に民謡っぽさがあるのに、音作りはアイディアいっぱいに凝りまくっている、
という面白いアイルランド出身のシンガー・ソングライター。
リチャード・ドーソンでも実績があるDominoと契約したとのことで、
フォーク界も着実に新しい時代に踏み入れているのか。
レディオヘッドの最新作と共振する部分もあったりします。
正直書くと、もっと曲本体が良ければここまでサウンドに凝る必要がなくなると思うのだが、
本人発信のストロングさを感じさせてくれるので、今後要チェックです。

2017年8月6日日曜日

サンダーキャットの新PV



サンダーキャットの今年リリースされたヒット作『ドランク』より新しいPV。
東京滞在記みたいな内容で、なかなか楽しい。
オープンマインドで自由に行動している様が映し出されている。
普通の観光地は出てこないが、まんだらけは出てくる。
変態AORっぽい音楽に妙にマッチしているような気がしないでもない。

まだまだ暑い夏が続きますが、皆様お体をご自愛ください。